ghmumm00.jpg

シャンパーニュの大手メゾン『G.H.マム』の数量限定品

生産量の少ない甘口のシャンパーニュ。氷を浮かべても楽しむことの出来る飲みやすくラグジュアリーなシャンパーニュです。

メゾンマム G.H.マム アイスエクストラ NV

ghmumm04.jpg

■色合い:ゴールドイエロー

■産地:フランス シャンパーニュ地方

■使用品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

■味わい:やや甘口〜甘口


■テイスティングノート

フレッシュでまろやか。マム アイス エクストラは氷を入れて、もしくはそのままで、またはフレッシュフルーツを添えたり、カクテルとしてもお愉しみいただくことができる、多才なキュヴェです。アメリカンオーク樽で熟成したドサージュリキュールが、エキゾチックなアロマをもたらしています。


ドゥミセックに分類される35g/L のドサージュにより、ウッディさやバニラのアロマが、フレッシュさとまろやかさの完璧なコンビネーションを造り上げています。


商品詳細はこちら

『特製グラス付き』メゾンマム G.H.マム アイスエクストラ NV & メゾンマム G.H.マム グラン コルドン NV 飲み比べセット

ghmumm05.jpg

■メゾン G.H.マム アイスエクストラ NV

フレッシュでまろやか。マム アイス エクストラは氷を入れて、もしくはそのままで、またはフレッシュフルーツを添えたり、カクテルとしてもお愉しみいただくことができる、多才なキュヴェです。アメリカンオーク樽で熟成したドサージュリキュールが、エキゾチックなアロマをもたらしています。


ドゥミセックに分類される35g/L のドサージュにより、ウッディさやバニラのアロマが、フレッシュさとまろやかさの完璧なコンビネーションを造り上げています。


■メゾン G.H.マム グラン コルドン NV グラス付き

熟したピーチ、アプリコット、パイナップルのみずみずしいアロマがグラスからあふれ出て、バニラとカラメルのほのかな香り、イースト、ドライフルーツ、ハチミツの芳香が広がります。


商品詳細はこちら

メゾン マムについて

ghmumm02.jpg

最高のシャンパーニュだけを

1827年シャンパーニュ地方の中心ランスで、ドイツのマム一族によって創業された名門メゾン マム。所有するブドウ畑の総面積はおよそ218ヘクタール。収穫の大部分を占めるピノ・ノワール(78%)は、モンターニュ・ド・ランス地区で、コート・デ・ブラン地区にあるクラマンとアヴィズのグラン・クリュではシャルドネを、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区ではムニエを生産しています。


栽培から醸造まで一貫した管理のもと高品質なシャンパーニュを生み出しており、 その品質こそがメゾン マム、そして最高醸造責任者の技術の証と言えます。


2020年1月より、メゾン・アンリオでも最高醸造責任者を務めた経験のあるローラン・フレネ氏が新しい最高醸造責任者として着任し、2代目当主であるジョルジュ・エルマン・マムがモットーにしていた 「最高のシャンパーニュだけを」という理念を大切に受け継いでいます。

ghmumm01.jpg

世界の王室に愛され、栄光と歓喜を祝福し続けるシャンパーニュ

メゾン マム独自のスタイルは、1900年頃よりオーストリア=ハンガリー帝国、ベルギー王国、オランダ王国、プロイセン王国、デンマーク王国、スウェーデン王国、ノルウェー王国などヨーロッパ各国の王室に愛されてきました。


1904年に英国王室御用達のシャンパーニュに指定され、現在でも、メゾン マムはエリザベス2世御用達のシャンパーニュです。その証として、ボトルには、英国王室御用達の印である王家の紋章が描かれています。同年にはフランス人極地探検家のシャルコーが南極到達の成功を祝して杯を上げたことで、人々の勇気と成功のシンボルとなり、瞬く間に有名になりました。

ghmumm03.jpg

成功のシンボル『マム グラン コルドン』

メゾン マムの代表的なシャンパーニュがコルドン ルージュ。かつては、白地に斜めに描かれた赤いリボンのラベルが特徴的なボトルでした。


2017年秋より、メゾンのアイコンである「コルドン ルージュ」が、フレッシュで力強い味わいはそのままに、世界的デザイナーのロス・ラブグローブにより、フランスの最高勲章レジオン・ドヌールを模した赤いリボンがボトルに彫り込まれた、立体的かつ斬新なデザインの「マム グラン コルドン」に生まれ変わりました。


77を超える畑から収穫されたブドウがブレンドされており、シャンパーニュ地方の多様性のあるテロワールが楽しめます。