全てのシングルモルトの原点 〜ザ・グレンリベット〜

全てのシングルモルトの原点 〜ザ・グレンリベット〜
thegrenlivet_09.jpg

ザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブ

創業当時から変わらない、首が長く釜の幅が広いユニークなランタン型のポットスチル(単式蒸留器)によって生まれるニュースピリッツを、伝統的なアメリカンオーク樽のファーストフィル(新樽)で熟成。繊細な柑橘系のアロマが広がり、クラシカルなフルーティーフレーバーをクリーミーな甘さで引き立てる、とびきりスムースで完璧なバランスのウイスキーに仕上げました。


香 り:シトラスフルーツ、甘いオレンジ

味わい:ピリッとした風味のあるオレンジ、西洋ナシ、 トフィーアップル

余 韻:重厚で、クリーミー、スムース


商品詳細はこちら
thegrenlivet_10.jpg

ザ・グレンリベット 12年

ザ・グレンリベットの特徴的なスタイルを代表するシングルモルト。主としてアメリカン・オークの空き樽で熟成されます。それらにより、バニラの口当たりと独特のスムースさが与えられます。ジョージーの湧水から出る、ミネラル分の豊富な水が、マッシングと発酵の過程でフレーバーを形成し、同時に銅製の蒸留器の特別な高さと幅が、デリケートかつ複雑な特徴が生まれています。


香 り:トロピカルフルーツや花の香り、夏の草原を想わせる香りがエレガントに調和。

味わい:ザ・グレンリベット特有のバニラ、はちみつの甘さを伴う芳醇でソフトな風味。

余 韻:柔らかく滑らかな余韻


商品詳細はこちら
thegrenlivet_11.jpg

ザ・グレンリベット15年 フレンチオークリザーヴ

リッチで異国風の際立った特徴を持っているのは、このスピリッツの一部がフレンチ・オークの樽で熟成されるという特別な熟成を行っているため。コニャックの熟成に使われている木は、繊維の密度が低く、ウイスキーが木の中に深く染み込みます。このプロセスがウイスキーの強度を高め、バターのような香りを持った、リッチでクリーミーなものにしています。


香 り:西洋杉と、柑橘類を感じさせる強く甘い香りの美しいバランス

味わい:熟したマンゴーのフルーティーな風味と、シナモンや白胡椒の味わいが見事に調和します

余 韻:長くクリーミーな余韻


商品詳細はこちら
thegrenlivet_12.jpg

ザ・グレンリベット 18年

他の製品のどれよりも多くの賞を獲得。18年以上にわたって、マスター・ディスティラーのアラン・ウインチェスターは樽のタイプの組合せ、つまり、ファースト・フィルとセカンド・フィルのアメリカン・オーク(熱帯のフルーティさ)の樽とシェリー・オーク(スパイスの効いた複雑さ)の空き樽を組み合わせて、この製品を作り上げています。複雑ではあるがエレガントでバランスのとれた豪華なシングル・モルト


香 り:リッチ・フルーツ、トッフィー

味わい:バランスのとれた、強烈な甘いオレンジ

余 韻:レーズンとスパイスで長く続く


商品詳細はこちら

〜ザ・グレンリベットの詳細〜

thegrenlivet_01.jpg

“THE”のつくシングルモルト

政府公認の蒸留所第一号となったグレンリベット蒸留所は、生み出されるウイスキーの評判の高さから、「グレンリベット」の名前のみならず、ウイスキーのスタイルまでも他の蒸留所に模倣されました。


模倣者達との長い年月にわたる争いの後、1884年についにジョージ・スミスのグレンリベットが唯一のグレンリベットであるということが認められ、定冠詞の“THE”をつけた“THE GLENLIVET”と名乗ることが許されました


ラベルは、ザ・グレンリベットが持つ特徴の一つ「スムースな味わいのウイスキー」を表現する曲線を活かしたデザイン。

ザ・グレンリベットを構成する要素

thegrenlivet_03.jpg

■全てのシングルモルトの原点

1824年、創業者 ジョージ・スミスはザ・グレンリベット蒸留所をスコットランド政府公認蒸留所の第一号としてスタートさせ、ブランドの礎を築きました。フルーティーでフローラルなウイスキーのスタイルは、スペイサイドのウイスキーの代名詞となりました。

thegrenlivet_04.jpg

■ミネラル分に富んだ、マザーウォーター

蒸留所の土地から湧き出る『ザ・グレンリベット』のマザーウォーターである「ジョシーズ・ウェル」。この特徴的なミネラルを豊富に含んだ硬水がウイスキーの味わいを特徴づけています。

thegrenlivet_05.jpg

■厳選された熟成樽

ザ・グレンリベット蒸留所では、他の蒸留所と異なる特徴として、シェリー樽の使用比率が低く、バーボン樽の使用比率が高くなっています。シェリー樽のように風味(特に甘さ)や色のつきやすい樽の比率を抑えることで、『ザ・グレンリベット』の特徴的なポットスチルが生み出す繊細なフレーバーとフルーティーな味わいを活かしています。

thegrenlivet_06.jpg

■背の高いランタン型のポットスチル

ジョージ・スミスによって開発された、背が高く、幅広で、ランタン型の特徴的なデザインのポットスチルは、スピリッツの出来に多大な影響を与えています。長く優美なネックにより、より多くの銅との接触が起こり、繊細なフレーバーや複雑なフルーティーさを生み出しています。

ザ・グレンリベット ラインアップ